My body is fly-by-wire

まあまあお茶でも飲んでゆっくりなすって

丼丸、丼丸、雨、丼丸

自分には常連の店が3つほどあります。

床屋とアクセスチケットと丼丸。

自分の中で世間話ができればもう常連なので向こうには「また来たこいつ…」と思われてるかも分かんないですが。

 

さて皆様方は丼丸をご存知でしょうか。

簡単に言うと500円で海鮮丼が食べられるお店でごわす。

500円で海鮮丼、いやあ、お財布にはまあまあ優しい。

ワンコインで海鮮丼が食べられるとは良い時代に生まれたね兄ちゃん。

詳しくはこちら↓

http://sasafune.co.jp/

 

その中でも東急線とJR線の乗り入れる溝の口駅に程近いの「笑顔の丼丸」にかれこれ1年近く通いつめていまして。

大学が午前中に終われば買って家で食べております。

S店長いつもありがとうございます。

たまには溝の口にも来てくださいな。

 

f:id:beatiidx300:20181216180118j:plain

看板の顔も笑顔ね

f:id:beatiidx300:20181216180323j:plain

目立つメニュー

メニューは食べたい海鮮丼の番号をレジで言えばOK。

店舗ごとに異なるメニューを見て周るのもおもしろい。

Twitterでは限定丼と称して色々やっているのでそっちもチェック。

先に会計を済ませ番号札をもらって外で待ちます。

f:id:beatiidx300:20181216180735j:plain

1畳無い店内

この通り狭い店内なので外で待ちましょうね。

番号が呼ばれたら海鮮丼を受け取って持ち帰って食べましょう。

f:id:beatiidx300:20181216180827j:plain

まあまあでかいので腹いっぱい

最近は600円ではまち丼を買って食べてます。

割り箸としょうゆがデフォルトでついてきますがそれを味噌汁、お吸い物にチェンジすることも可能です。

ここは各店舗によって違うのでお問い合わせを

家で食べるときは味噌汁、外で食べるときは割り箸、しょうゆと決めるといいかと思いますよ。

結構お腹一杯になるので本当に満足感がすごいです。

おかげで、健康診断で痩せろといわれましたが海鮮丼を止める気は毛頭ないです。

 

というわけで近くの丼丸に皆様駆け込むべし。

笑顔の丼丸Twitter

Virgin Australiaで周遊航空券買った話

日本に就航している外資系航空会社(デルタ航空とかルフトハンザとか)は自社国内線でも日本語で買えることが多い。

f:id:beatiidx300:20181211210257j:plain

デルタ航空の国内線の購入ページ

この通り、通貨こそUSドルだが日本語で買える。

乗り継ぎを考慮してのことなので国際線チケットと一緒に購入できる場合が殆どだ。

しかしながら日本に就航してない会社では日本語対応していない場合が多い…。

 

突然だけど

自分が苦労しながらVirgin Australiaでチケットを買ったらしい。(JetstarのCM風)

今回はそんな記事。

 

Virgin Australiaとは

オーストラリアの航空会社で国内外に幅広いネットワークを持つ。

比較的安い運賃ながら荷物預かり、座席指定が無料でできるのが強みだ。

日本で行ったらスカイマークなんかがこれに当たるでしょう。

まあまあ安くサービスも良いので、2月に行くオーストラリア周遊旅行の足として利用することにした。

 

日本語未対応のHP

検索をかけて一番最初にでてくるページがこれだ。

f:id:beatiidx300:20181211210752j:plain

https://www.virginaustralia.com/au/en/

なんと洒落たページだこと。

国内線も国際線も同じページから予約が出来るが今回は国内線。

周遊旅行なので「Multi City」を選択

f:id:beatiidx300:20181211211013j:plain

赤丸のところ

これが片道なら「One Way」、往復なら「Return」を選べば後が楽でしょう。

まあどれ選んでもやることは日付と目的地を選ぶことなのでまあ変わらんでしょう。

f:id:beatiidx300:20181211211333j:plain

区間と日付を選ぶ

「Multi City」を選べばこんな画面に飛ばされるので行き先を選択すればいいでしょう。

同行者に子ども(Children)や乳児(Infant)がいる場合は下の人数選択に注意。

ちなみに何回か検索するとここのプルダウンから検索履歴が見れるので是非活用。

f:id:beatiidx300:20181211211253j:plain

訳すると最近の検索

入力し終えたら下の真っ赤なボタン「Find Flight」をクリック。

f:id:beatiidx300:20181211211513j:plain

そんなにEconomyXええんかいな

しばらくこんな画面の後に

f:id:beatiidx300:20181211211555j:plain

区間によっては乗り継ぎも選択できる

こんなフライトリストが出てくる。

運賃の説明をすると

Gateway」…一番安い、キャンセル、変更不可

「Elavate」…上記運賃にキャンセル返金ができる

「Freedom」…フレックス運賃、キャンセル座席指定も思いのまま

「Business Saver」…ビジネスクラスのElavate運賃

「Business」…ビジネスクラスのFreedom運賃

となっていて時間帯と値段で決めるといい。

ビジネスは機材により設定が無い場合もあるので注意。

 

自分はシドニーブリスベンアデレードシドニー

f:id:beatiidx300:20181211211826j:plain

1豪ドル=80円くらい

合計429豪$

大体37000円くらいで東京~札幌~那覇~東京くらいの距離を移動できてしまう。

カンタス航空を使うともっと高いしタイガーエアとかJetstarはサービスを加えると割高になるので素晴らしい価格設定。

万歳ヴァージン様々。

 

オプションの説明はきちんと読め

f:id:beatiidx300:20181211212003j:plain

電話番号は最初の0(090の頭)はとって入力

終わったらまずは個人情報。

マイレージ連携先のものがあれば入力。

車椅子を使う人は「SPECIFIC ASSISTANCE/REQUEST」から必要事項の記入を忘れずに。

英語が多少なりとも読める人はよく読んでから次のページへ

f:id:beatiidx300:20181211212519j:plain

ここは日系とも変わりなし

次は座席指定。

薄紫色の座席は追加で料金が必要なEconomyXという座席になる。

優先搭乗や足元広々の座席。

上記の画面だと35$(約2900円)の追加料金になる。

長いフライトでチョイスして、短いフライトを普通のエコノミーにするのもあり。

f:id:beatiidx300:20181211212453j:plain

荷物は1つ23kgまでと余裕あり

追加の預け荷物。

Virgin Australiaはエコノミーが1つ(1つ23kgまで)、ビジネスは2つ(1つ32kgまで)まで無料でスーツケースなどの荷物が預けられる。

増える予定があるなら1つ39$(約3200円)で追加できる。

マイレージの会員はもっと預けられるらしいが、日本在住の自分は会員登録できないみたい…。

f:id:beatiidx300:20181211212701j:plain

レンタカーも是非

その他のオプションとしてカーボンオフセットとレンタカーがある。

地球環境に貢献したい人は購入すべき。

レンタカーは代理で手配してくれるので国際免許を所持している人にはおすすめ。

特に空港アクセスが乏しいウルルとか行く人には良いかも。

f:id:beatiidx300:20181211212818j:plain

ここまでくればあと一息

チケットの保険もかけられる。

返金補償や緊急事態のアシスタントも13.95$でかけられる。

唯一自分が購入したオプション。

f:id:beatiidx300:20181211212851j:plain

住所入力で手間取らなければ終わり

住所など入力してこれで予約完了。

 

スマホアプリで運航状況や予約状況なども確認できるので使う際は是非。

f:id:beatiidx300:20181211213042j:plain

オンラインチェックインも出来る

乗ったらまたレポ書くのでよろしゅう

BudgetAir.comで航空券を取った話

事の発端

先日年末に大阪に行こうと思い計画を立てていた。

もちろん飛行機好きだから往復で飛行機に乗る予定である。

しかしJALANALCCも満席で東京-大阪便はほぼ全滅。

しかたないね、年末のチケットを11月に取ろうとするやつは馬の骨だ。

 

頼みの綱のSkyScanner

なんとか帰りの伊丹-羽田の最終便はゲットしたものの行きの便がなかなか高い。

これで駄目なら新幹線…との思いでアフィブロガーご自慢のSkyScannerで検索をかけてみたところ…

f:id:beatiidx300:20181121004539j:plain

新潟で乗り継いでいくのか…。

しかしLCCを差し置いて13033円。

繁忙期にこの価格でレガシーに乗れるのはありがたい。

f:id:beatiidx300:20181121004723j:plain

17:30成田発、新潟で乗り継ぎ20:25分に伊丹着とかいう面白チケット。

さらには今まで乗ったことないANAやIBEXにも乗れるというね。

のぞみ指定席よりも安く済むのでこれに決定。

ちなみに同じチケットをANA直販で買うと…。

f:id:beatiidx300:20181121005219j:plain

割引運賃でも倍以上である。

ちなみに直行便は…

f:id:beatiidx300:20181121005242j:plain

んー高い。

ANA直販じゃないから不安だけどこいつに決定。

 

BudgetAir.comでいざ予約

ここからが本題。

さてSkyScannerを利用したことある人ならご存知なこと。

旅行会社若しくは直販サイトに遷移して予約することである。

今回はBudgetAir.comというイギリスのサイトで予約しろとのこと。

f:id:beatiidx300:20181121005856j:plain

日本語の利用不可…。

レビューは安いものにはなんとやらの精神で無視。

遷移先に飛ぶと…

f:id:beatiidx300:20181121005933j:plain

はあ~?めっちゃ日本語やんけ!

IATAにも加盟してるとのこと。

信頼していいらしい。

f:id:beatiidx300:20181121010223j:plain

SkyScannerで選択したフライトが出てくる。

下のチケットサービスというのは遅延や欠航などの際に補償をしてくれると言うもの。

国内だしなんとかなるので今回はパス。

ちなみに補償額は最高で29万くらいらしい。

その後、個人情報をポチポチし購入。

すると「予約の確認」という名目でメールが届く。

領収証のみのメールである。

f:id:beatiidx300:20181121010303j:plain

汚くてごめんよ。

これでEチケットが届くわけじゃないのか…。

と思いつつ30分後。

Eチケットのメールが届く。

f:id:beatiidx300:20181121010333j:plain

ほうほうなるほどね。

これで購入は完了。

座席指定をしておしまいにしましょう。

 

扱いの難しいEチケット

座席指定をしようとANAのサイトに飛ぶがここで問題発生

f:id:beatiidx300:20181121010336j:plain

画像上でエラーを吐いた。

うーん国内線なのに何故。

ANAに問い合わせたら。

f:id:beatiidx300:20181121010431j:plain

国際線扱いなのか~。

この後無事電話で連絡し座席指定を完了。

国内線だから24時間前でも座席指定は可能であるのだ。

コールセンターで座席指定して終了。

これでようやく飛行機に乗る準備が完了。

Skipサービスがつけないので有人カウンターで紙の搭乗券を発行する必要がアリ。

ま、時間あまりまくりの学生だからいいけどね。

 

結論

海外で買った航空券は国際線扱いされるかもだから気をつけろ!

 

 

おまけ

ところでJMB会員の自分は普段あまりANAを利用する機会がない。

そもそものシステムをきちんと理解していなかったりする。

f:id:beatiidx300:20181121010822j:plain

ここでもらったオンラインチェック番号が座席指定のときに使えるらしい。

でもわりと直前での指定になるので窓側大好きキッズのボクは電話で座席指定しましたとさ。

手前の好きな音楽

そういや前にMEGAVEGASに行った記事をあげていたね

 

あういうハードコアな音楽は自分の大好物である

 

あんまりメジャーどころは聴かないもののそこそこのバンドがめっちゃくるのである

 

あとは多種多様なアイドルとかも聴いてて面白いぞ

 

というわけでつらつらっと書き連ねるぜ

 

 

Fear, and Loathing in Las Vegas

最も好きなバンド

高校生のときにRave-up Tonightという曲を聴いて衝撃を受けた

www.youtube.comメタルコアとシンセ音がお互いに殴り合いながらも踊れる曲になっている

というのももともとメンバーの音楽の趣味がばらばらで色々混ぜ込んだ結果らしい

所謂ミクスチャーのダンス系であろうかな

ドロップCチューンからのごりごりギターとキラキラした電子音はライブハウスの雰囲気そのもの

www.youtube.comかといったらユーロビートみたいなこともしだすから見ていて全く飽きない

神戸出身の彼らに今後も目が話せない

 

Queen

言わずと知れた伝説

厨房のころにはまっていた

今聞いても全然いい

しかしまあサウンドは色あせずいった感じ

www.youtube.co

カップヌードルのCMで有名っすね

どの曲もQueenらしさがあって好きなんだけど

Somebody To Loveが一番ぐっときましたわ

www.youtube.com

とてもエモい

取りあえず一回聴こうな全部

 

 

 ○Ailiph Doepa

こいつは狂っていやがる(大賛辞)

まだまだインディーズながらも自主企画を成功させたりワンマンライブを行うなど勢力的に活動中

www.youtube.comこの安上がりで派手な感じ好きよ

ちなみにBassの人は近所の大学出身だぜ地元の星や!

www.youtube.comこっそりPVにも参加してきたよ

さあどこにいるか探してごらん!

 

 

今回はこの三組

今後もどっかで紹介していこうかしらね

アデュー

今だから言えるバニラエア

http://www.asahi.com/articles/ASK6H4HCWK6HPPTB004.html

 

 

 

おひさしぶりである

今日の俺はまじめだぞ

しばらく前の話

「バニラエアが障害者にタラップを昇らせた」

というニュースがメディアを騒がせたことに関しては記憶に新しいだろう

 

ネット上でも色んな意見が出て議論を巻き起こしていた

ただ色んな声が飛び交っている中で今後どうすればいいのかということについて今回はまとめてみよう

 

1.今回なにがあったんや

 

事件は6/5の奄美空港で起こった

バニラエアの関西行JW874便の搭乗時の出来事ある

この日、奄美大島での旅行を終えて関西空港へ戻ろうとした半身不随で車椅子を使っている木島英登

行きの関西空港では

「自力でタラップを昇降できない人は搭乗できない」

と、バニラエア職員に言われたものの木島氏は

「同行者に手伝ってもらうから大丈夫」

ということでバニラエアに搭乗して奄美空港へ向かった

同行者が車椅子と

しかし帰りの便では

「我が社(バニラエア)の規則違反だ」

とバニラエアの職員に言われてしまい車椅子を担いで登ろうとした木島氏一行

職員の制止を振り切り木島氏は自力でタラップを昇り始めて3~4分で昇りきったという

 

そしてそれがニュースになり場をにぎわせたというわけだ

 

 

2結局なにが原因か

 

マスメディアではバニラエアが

ネットでは木島氏が悪いと意見が分かれているが

双方に原因が考えられるのではないかということが言えるのではないか

バニラエア側の問題

 ○奄美空港に昇降機を用意していなかった

 ○現場の判断で規則違反の乗客を行きの飛行機で搭乗させてしまった

 ○タラップを木島氏に自力で昇らせてしまった

 

木島氏の問題

 ○関西空港で出発当日にいきなり車椅子で現れた

 ○無理やりタラップを昇ろうとした

 ○今までも同じような問題を起こしている

 

とまあ細かいところまで上げたらキリがない

なのでここから一個づつ詳細を述べていこう

 

バニラエア

奄美空港に昇降機を用意していなかった

現在奄美空港に就航している機材は

B737-800

A320-200

・DHC-8-Q400(CC)

・Saab340B

の4種類が就航している

バニラエアは基本的に使用料のかかる搭乗橋(PBB)は使わずタラップで乗り降りしている

ステイタイム(駐機時間)を見るとバニラエアJW874便は

12:05→12:45

の40分間であり

同時刻帯の搭乗橋を使う伊丹行き日本航空JL2464便のステイタイムは

11:05→12:05

の60分間である

もともと車椅子で来るような旅客は大体大手を使うことが多く

LCCが日本に馴染む前からそういった空気はあったので昇降車は用意されていなかったのだろう(主観)

一見ギリギリで使えるように見えるがグランドハンドリングが追いつかないので

バニラにこの日だけ搭乗橋使わせてくれというのもPBBを普段から用いている日本航空側としては無理な話である

そもそも狭い奄美空港内に昇降車を置くことに対してちょっと安全上問題がある気もするが…

たぶんここが一番メディアやネットで報じられているんじゃないかなと

 

○現場の判断で規則違反の乗客を行きの飛行機で搭乗させてしまった

ここは完全にバニラエアの落ち度でしょう

責任者の判断やマニュアルに則った対応が出来なかった時点でこれはいけない

誤った対応をすることで出来てしまった前例にクレーマーは群がってくるので

それを防ぐための責任者だったりマニュアルだったりがある

だからそれは絶対に遵守してもらいたい

 

○タラップを木島氏に自力で昇らせてしまった

これもアウトといえばアウト

安全上の問題があると分かっていながらも強い静止をかけなかった

現場で話し合いをした末登らせたとあったが

安全は絶対遵守、ここは航空業界の基本かと存じ上げる

それくらいなら航空券代金を全額返金したうえで他の航空会社に振り返るのも手ではないだろうか

そもそも木島氏がルールを守らなかったのでこの対応でも良いのではないだろうか

 

 

木島氏

関西空港で出発当日にいきなり車椅子で現れた

バニラエアの公式サイトには「お手伝いが必要なお客様」という欄がある

ちょっと分かりにくいところにあるのでまあ分かりづらいといえば分かりづらい

ここらへんは落ち度がバニラエアにある…といっても過言ではないが…

同じく奄美大島に就航しているJALのサイトと見比べたときには対して差がない

念のため他の会社のサイトも見てみたもののメニューの中に隠れていて見つけにくい

しかし数多くの航空会社に乗っていて経験の豊富な木島氏なら

「車椅子で利用するときは事前に連絡をする」

ことが必要なことを理解しているはずだ

どこの航空会社でもそれは同じはずであり常識だと思われるのだが…

…というのも

さて、私は飛行機に乗るとき、
航空券を手配してもらう旅行代理店に、あえて車イスであることを言わない。
なぜなら、以前に車イス一人での搭乗を渋られたり、揉めたりした経験があるのと
別に、飛行機に乗る上で特別なサービスが必要ないからだ。
ただ、座席の間の通路が狭いので自分の車イスは通らないので
アイルチェアー(廊下椅子)という幅の狭い機内用の車イスを用意してもらって(空港か機内にある)
搭乗の際に、それに乗り換えて自分の座席に行くことだけだ。‘

(http://www.kijikiji.com/toko/air/alitalia.htm 木島氏HPより引用)

とある

いやいやいやいや

そういうイレギュラーな対応をすることを特別なサービスっていうのではと

とまあちょっと飛行機を利用する人の心がけというものが足りてないのではと錯覚してしまう

 

○無理やりタラップを昇ろうとした

航空に詳しい人ならまずありえないと思う行動

飛行機は安全のもとに運用されて飛ばされるのは至極当然のことである

そしてトラブルというのは地上で起きていることが多い

そのあたり木島氏はあまり知識がなかったのか

自分の旅行したいという欲を前面的に押し出してしまったのだろうか…

そこは否定はしないけれどもね…

 

○今までも同じような問題を起こしている

ネットを見るとこの一面を非常に強く強調している人が散見される

なんでも木島氏はバリアフリーを広めるとかなんだかでバリアフリー研究所とかいう事業をやっている

主な仕事はお金をもらって公演をするらしいが実態はどうなのだろう…

そんでもって海外であったトラブルをブログのネタにして書いてるけどこれがわりと一方的な書き方である

上記の引用でも分かる通りにわりと自己中心的な性格があるといえよう(本人も認めている)

だがしかし、木島氏それに巻き込まれるほかの乗客のことを考えてほしい

バニラエアをはじめとする各エアライン側も色々と努力をし定時運航を心がけようとしているなかで自らトラブルを起こすのはそれを阻害するなにものでもないのではないだろうか

自分は弱者であることを強くアピールして迷惑をかけるのは共感は得にくそうな気がする

人を殺さないテロも同然なんじゃないかなと

 

 

3.じゃあどうすればよかったんや

 

ここからは完全に自分の主観

バニラエアの根本的な原因は勝手な現場の判断で木島氏を乗せてしまったこ

対応マニュアルの中身は知らないけどこういう客にこそマニュアル通り対応していかねばね

末端のグランドスタッフに徹底させよう

あとは特別対応のスタッフも用意したほうがよさそうだ

それこそANAの子会社という強みを生かしていけたらよさそうだ

親会社から社員を引っ張ってこれればコストもかからない

そんなこんなで初期の対応を全力で改善しましょうということ

 

一方木島氏

他の会社使えよっていうのは本末転倒な話になってしまう

木島氏の根本的な理念のバリアフリーの達成は非常にいいとは思う

しかしながらテロのようにエアラインに迷惑をかけるのは好ましい行動ではない

最初から乗れないのが分かっているのなら直接バニラエアに訴えかければよかったのではないか

グランドスタッフは非常に忙しい

きちんと対応してくれる人間のところに訴えかけるのが誰にも迷惑がかからない

それでだめならここはだめだよねっていうのを訴えかければいい

それでなら比較的賛同はされるはず

テロまがいの行動を慎んでもらいたいですな

 

 

4.最後に

交通機関バリアフリー問題解決は各会社の責務だよね

きちんとバニラエアには対策を講じてほしい

しかしながら木島氏も行動を振り返って反省してほしいね

折角なので気持ちよく旅行できるようにしませう

アデュー

さて進捗

f:id:beatiidx300:20170812005046j:plain

 

はい推しです

 

だからなんやねん

というわけで最近の様子

 

・北海道の祖父母宅へ

だーいぶ前のGWの話

JALの先得運賃を利用して3万チョイで北海道へ

f:id:beatiidx300:20170812010013j:plain

しゃんはーい

ここに関しては親戚とまったり過ごしただけだから割愛

一応丘珠にてパシャリはしてきた

f:id:beatiidx300:20170812010234j:plain

ここも伊丹と同じく都市内にある空港

f:id:beatiidx300:20170812010400j:plain

デッキからも距離が近く我満足なり

あとはおいしいものをずっとパクパク食べてたンゴ

 

・♀フェスに行ってきた

8月1日新宿Renyで行われた♀フェスというのに参加してきた

これがまた面白い企画で主催の♀田氏が「日本一おもろいバンドを決める」とのこと

f:id:beatiidx300:20170812010857p:plain

フェス形式なのでアーティストが複数集った

・THE冠

巨乳まんだら王国

ヤバイTシャツ屋さん

・打首獄門同好会

・四星球

・花団

の6組

どのアーティストもコミックバンドの類でとにかく笑わせようとしていた

そして観客はライブが終わったらどのバンドか面白かったかに投票をする

優勝は四星球

4曲しかできなかったけど茶番が面白かったよ

 

 

 

そろそろちゃんとした記事を書こうと思い今は何を書いているかについて最後

 

・マイルのため方について

 アフィブログのような煽り文句は一切捨てて自分が今やってることを初心者でも分かりやすく説明する予定

 

・バニラエアの奄美空港での事件について

航空ファンとしてこれからどうすれば良いのかを考える記事

 

これらの記事をがんばって書いてるよう

教育実習の勉強もしなきゃだな…

それではそれでは